自由に働いてみる

The man wearing vest

起業願望はありますか?もしあるのなら、まずはシステムエンジニアになって修行をすることをおすすめします。起業を実際にしようと思えば、色々な壁が立ちはだかりますが、もしあなたがシステムエンジニアとしての力を持っていれば、かなりスムーズに起業を進めていくことができます。たとえば、会社のWEBサイトだったり、WEBサービスを行うサイトが必要だと思ったら、外注せずに自分で作ることが可能です。なのでそれだけでもかなり大きくコストを抑えることができるようになりますよね。プロにサイト作成を依頼するとなると、規模が大きいほど相当な出費が発生してしまいます。それも数十万以上のレベルでお金を払うことになってしまうので、システムエンジニアという経験を既に積んでいると、極端な話0円でWEBサイト制作ができてしまうわけです。しかも自分がここはこだわりたいという場所をうまく調整したりできますので、より思い通りの制度の高いWEBサイトを実現させることができるでしょう。そして起業をするメリットとしては、自分で自由に働くことができるということです。ベンチャーキャピタルなど投資されてない場合に限りますが、基本は自分が常にルールブックとなるので、どこかでシステムエンジニアとして働いているよりも楽な環境になるでしょう。システムエンジニアはよく長時間残業することも多く、深夜でも働いている人がいるくらいなので、生活リズムを崩しやすくなります。ちなみにいきなり起業というのはリスクも生じてしまいますので、まずはフリーランスからスタートしてみて、地道にやるのもありでしょう。